3Dセキュア(本人認証サービス)

3Dセキュア(本人認証サービス)とは?

クレジットカードで決済を行う際に必要な「カード番号」「有効期限」「セキュリティーコード」とは別に、カード発行会社へ事前に登録をした本人しか分からないパスワードを使用することで、なりすましによるカードの不正利用を防止する仕組みです。
現在、各カードブランド「VISA」「MASTER」「JCB」で採用されており、各ブランド毎にサービスの名称は異なりますが、総称して3Dセキュアと呼ばれています。

VISA
VISA認証サービス(VbV)
MASTER
SecureCode
JCB
J/Secure

ご利用方法

1.3Dセキュア対応かどうかを確認する

ご利用のカードが3Dセキュアに対応しているかどうかご確認ください。

2018年1月現在、対応しているブランドは「VISA」「MASTER」「JCB」です。なお、カード発行会社によっては3Dセキュアに対応していない場合ございます。対応状況はカード発行会社にてご確認ください。

2.カード発行会社にパスワードを登録

3Dセキュアに対応しているカード発行会社ではホームページ等でパスワードの登録および確認ができるようになっています。未登録の場合は必ず事前にご登録ください。

3.実際に利用する

予約フォームにてカード情報「カード番号」「有効期限」「セキュリティーコード」をご入力後、画面が切り替わり3Dセキュア(本人認証)パスワードの入力画面が表示されますので、ご登録されたパスワードご入力ください。パスワードが確認されれば決済完了となります。

きっぷるでは、安心安全にご利用いただくために、3Dセキュアに登録済みのカードが必要になります。ご不便をおかけ致しますが、快適なショッピングをお楽しみいただく為、何卒ご了承ください。